スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山市松林再生団体「根上方式」会得の為の講習会・現地視察

16日(日)AM9:00~高坂・根上町公民館で北村による「根上方式」の松林保全・再生方法
の勉強会スタート15名の白山市の有志の方が参加、熱心に耳を傾けていました。
又能登カントリークラブの方も急遽2名参加されました・・・毎年植樹されているそうです。
その後、昨年石川県産抵抗性黒松植樹地に移動、順調に生育の黒松に感心、
続いて根上山に移動しいかに太陽の恵みが必要かを体感していただき実感として「根上方式」を
理解していただきました。
その後、大浜町学校林、隣接の松林に移動、中学生が管理している事に感心、きれいな松林の状態に
感心しながら有意義な内に終了しました。
白山市の方々の今後の活動に期待いたします。
その模様をご覧ください。

「根上方式」の勉強会・・・講師 北村共さん
根1
昨年3月植樹地視察・・・順調に生育。
根2
根3
根上山に移動視察。
根4
きれいな松林に感心
根5
根6

大浜町学校林に移動
大1
整備された松林に感心
大2
本日の研修会終了。
大3


共さんでした。
スポンサーサイト

松葉堆肥で「米」づくり 脱穀、籾摺り待望の玄米に。

かねてより、松葉堆肥100%、化学肥料ゼロ、農薬ゼロで「米」づくりに挑戦、先日、脱穀、籾摺り
ようやく玄米の顔を見ましたのでご報告いたします。


写真をご覧ください。

                  ハサ干ししました。
はさ1
                    脱穀開始
脱1

脱2

脱3

脱4

すり1

すり2

すり3
                   初めての玄米に興奮
すり4

          こっさ
お米の名称を松葉の恵みと致しました(当地方では枯れた松葉の事をこっさと言います)。


   食べるのが楽しみです・・・共さんでした。










白山市黒松植樹法「根上方式」現地視察の件

白山市の6月度定例議会で決定しました、白山市海岸松林保全・再生について、「根上方式」を採用し
「白砂青松」を目指す事となり、下記にて現地視察が行われますのでご連絡いたします。

                              記。

マツ植樹「根上方式」の視察について(案)
独自の方式でマツ植樹の活着率98.5%以上を誇る「根上方式」の見学ツアーを計画しました。
参加は無料です。人数に限りはありますが、ぜひご参加ください。

日 時  平成28年10月16日(日)9:00~11:15
場 所  根上地区公民館(高坂・根上町公民館)、根上山(根上稲荷神社、能美市根上町乙6)
参加者  約30名 ・八田町町内会    ・御手洗地区振興協議会
(予定)      ・美川松林を守る会  ・平加町町内会
          ・湊町町内会     ・白山市職員 など 各団体5名程度
講 師  北村共二氏(いしかわ「能美の松原」サポートクラブ事務局
           高坂・根上町緑を守る会会長)

日 程  ※移動はマイクロバスになります。 8:15 八田町集落センター
8:25 松任海浜公園管理事務所
8:40 手取公園管理事務所
8:45 小舞子児童公園(砂利駐車場)
9:00 根上地区公民館(高坂・根上町公民館)到着
講義(マツ再生の意気込み、植樹活動、根上方式について)
9:40 現地見学① 根上方式の実績(全国植樹祭プレイベント植樹地)
10:00 現地見学② マツ環境づくり(根上山の植樹、育樹の実態)
10:30 現地見学③ 根上中学校とのコラボ活動(大浜町松林)
11:15 視察終了、帰路出発
11:30 小舞子児童公園
11:35 手取公園管理事務所
11:50 松任海浜公園管理事務所
12:00 八田町集落センター

現地集合の方自由参加です奮ってご参加ください。


高坂・根上町緑を守る会が開発した新しい植樹法「根上方式」が採用され大変うれしく、県下、全国に
水平展開できれば、故郷の海岸林の「白砂青松」が実現出来ると信じて活動を続けます・・・共さんでした。

松葉堆肥を使って「さつまいも」づくり・・根上中学校生徒による「収穫体験」実施

9月24日(土)AM8:30~より荒田会長「畑」で、根上中学校美術部員18名による
松葉堆肥で栽培した「いも」堀の体験学習を実施致しましたのでご報告いたします。
海岸松林保全・再生活動で中学生たちが「松葉かき」を実施、これを3年間で堆肥にし完熟した
堆肥のみで完全有機(化学肥料・消毒なし)栽培したものです。
この活動を「循環型社会貢献活動」と位置づけ松林から「ごみ」を出さない工夫をしています。

以下写真をどうぞ。

      始めての体験なので手袋が身につかず奮闘の中学生。
いも1
          時間と共に調子が出てきました。
いも2 
 いも3
  おおきな「さつまいも」が収穫できました・・・みてくださ~い。
いも4 
いも5
           慣れてきたころ終盤です。
いも6

収穫した「さつまいも」30kgを後日給食で全校生徒がいただきます。


共さんが報告いたしました。



松葉堆肥を使って「さつまいも」づくり・・根上中学校生徒による「収穫体験」のお知らせ

予てから松葉堆肥を使って野菜作りに挑戦してきましたが、この度「さつまいも」にも挑戦し
収穫時期をむかえましたので、根上中学校生徒による「収穫体験」を下記にて実施いたしますので
お知らせいたします、奮ってご参加ください。

           記。

日時 平成28年9月24日(土)AM9:00~
場所 赤井地区・・荒田会長畑
服装 長靴、長そで、手袋。

      ・・・・・・・・・・小雨下でも実施致します。・・・・・・・・・
収穫後、後日学校給食で試食致します。

いしかわ「能美の松原」サポートクラブ  事務局 北村
                                                 以上。
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。