FC2ブログ

根上山保全活動・松葉堆肥づくりに挑戦

           根上中学校3年1組・2組生徒と堆肥づくりに挑戦
                          高坂・根上町緑を守る会

5月30日(水)晴れ、午後2時より高坂・根上町緑を守る会では、石川県森林環境基金の助成金を利用した
こども森の恵み推進事業として、地域の根上中学校3年生と協働で、根上山の保全活動として、松葉かきを実施しこの松葉を使って堆肥づくりに挑戦しました。
松が喜ぶ環境づくりの松葉かきで出る松葉の有効活用としての挑戦です。(循環型社会に貢献)松葉に米ぬかを混ぜ、適時に「かきまわし」を実施し熟成させます。
活動の様子をご報告いたします。熟成についてアドバイスお願いいたします。

堆肥づくりの「枠」づくりです。
堆肥 1
堆肥2

根上山の松葉かき
堆肥3
たいひ4

堆肥づくり
たいひ4
たいひ5
taihi6

最後に踏みつけ、上に乗っているのは?
たいひ7

生徒の皆さんお疲れ様でした、松が喜ぶ環境づくりと松葉再利用の循環型社会への貢献活動でした。
この活動は、北國新聞、北陸中日新聞に大きく取り上げられました5/31掲載
地域のケーブルテレビTVこまつで本日より、一週間放映されます。

尚当日、同じ趣旨で大浜町の学校林でも、根上中学校3年3・4・5・6組主体の活動が実施されました。

共さんが報告しました


スポンサーサイト

石川森と水を守る会・根上山活動

日本の森と水を守ろうと、愛知県、岐阜県、神奈川県等の有志28名が根上山で松林の保全・再生活動に汗を流しました、その模様を報告いたします。
26日(土)午後2時より、高坂・根上町公民館で松くい虫被害のメカニズムと防除法、松苗の植え方と菌根菌と松の幼根との共生についてスライドを使っての学習後、根上山のフィールドに移り、散策路の造成、石川県産抵抗性クロ松30本を植樹し、「しょうろ」菌の菌根菌の散布を体験し有意義な一日を過ごしました。
説明、フィールドでの活動指導は、高坂・根上町緑を守る会の北村と、根上森林連合会の山本が行いました。

高坂・根上町緑を守る会員によるクロ松植樹準備
yama 1
yama 2

公民館での座学
yama 3
yama 4

散策路造成
yama 5
yama 5

「しょうろ」菌100倍希釈液をつくる。
yama 6

「しょうろ」菌散布
matu 6

石川県産 抵抗性クロ松植樹
yaka 7
yama 8

最後に記念撮影・・・撮影北村
yama 8


共さんが報告しました


新潟県胎内市議会根上地区保安林視察

          胎内市議会 松くい虫被害防除の研修視察

題記に関し、5月22日午後2時より、新潟県胎内市の産業建設常任委員会の行政視察として、根上森林連合会、高坂・根上町緑を守る会の松くい虫防除活動の研修にご来場いただきました。
胎内市の海岸保安林は、松くい虫の激害地区で被害をくいとめるため、行政が真剣に取り組んでおられる様子が伺え、先ず中町地区の保安林の内、はまなすの丘隣接の保安林、続いて根上山のフィールドを視察され、様々な質問で真剣に取り組んでおられる様子が受け止められました。
フィールドを後に、道林町公民館にて根上森林連合会、高坂・根上町緑を守る会の活動をパワーポイントでの報告を行い、映像を見ながらの真剣な質疑応答の中、実のある交流が行われました。
この機会を契機に、お互いの知識を高め、貴重な緑を後世に継承する活動につながることを願うと共に、胎内市の松くい虫被害が食い止められることを念じています。

根上山フィールドを現地視察
視察1
史跡、根上松での記念撮影・・・撮影北村
しさつ2
しさつ5

委員長挨拶で座学開始
しさつ3
真剣に質疑応答
しさつ4

当日の対応は、根上森林連合会 山本事務局
          高坂・根上町緑を守る会 北村会長
          樹木医 八木先生
          いしかわ「能美の松原」サポートクラブ

共さんが報告しました。


第52回 活動案内・・・高坂・根上町緑を守る会

             活動のご案内


高坂・根上町緑を守る会の活動を下記にて実施致しますので、会員並びに参加希望者は参加してください。

日 時  平成24年5月20日(日) 午前9時~2時間程度

場 所  根上山。

活動内容 史跡、根上松・古戦場跡及び周辺松林清掃、下草刈り。

目 的  松が喜ぶ環境づくり。


以上高坂・根上町緑を守る会 北村が連絡いたします。


根上中学校3年生 総合学習報告

5月15日午後1時30分より根上中学校3年生総合学習として、松林の保全・再生活動の報告を山本、北村が行いました。
先ず北村が、史跡、根上松・古戦場がある、通称根上山での松林の保全・再生活動を、山本が松林の役割、松くい虫被害のメカニズムを説明しました。
その模様を報告いたします。

高坂・根上町緑を守る会の北村が保全・再生活動を説明。
houkoku 1
根上森林連合会の山本さんが松くい虫被害のメカニズム説明。
houkoku2
熱心に聞き入る中学生。
houkoku3


共さんが報告しました。

根上中学校総合学習・・なぜ今松林保全・再生活動か?

根上中学校3年生総合学習公開授業で題記の件で、根上森林連合会の山本さんと、高坂・根上町緑を守る会の小生北村が、環境教育を行います。

内容は、松くい虫被害のメカニズム、なぜ今根上海岸の松林の保全・再生が必要なのか?、松林の役割と大切さ、東北の津波災害でなぜ松林が消えたか?、これからの正しい松林再生の方法等、活動内容と過去6年間の根上山の保全・再生活動報告をとおして、中学生に託したい気持ちを理解していただく。

以上について環境教育間も含めてお話しします。

共さんでした


「しいたけ」の菌打ち体験

             楽しかった「しいたけ」菌打ち体験
5月6日(日)午前9時から根上山で、あいにくの雨の中、はまなす緑の少年団・指導員・高坂・根上町緑を守る会の皆様約30名が「しいたけ」の菌打ち体験を実施しましたので報告いたします。

おとうさんドリルで穴開けに奮闘
しいたけ1

はじめての菌打ち体験。
しいたけ2

けっこうむずかしいな~
しいたけ3

私も一人で頑張りました
しいたけ4
しいたけ4

雨がにくらしいが、けっこう楽しいよ
しいたけ6

にわかづくりのテントで記念撮影
しいたけ7

共さんでした



県民みどりの祭典に行ってきました

4/29はまなす緑の少年団・指導者・保護者約50名は、津幡町の森林公園で開かれました、みどりの祭典に参加しました。
快晴の下、谷本知事の森林の役割、大切さをわかりやすく団員に説明し、森林環境税が5年間継続され、石川の森林保全、森づくりに寄与する旨の報告がありました。
開会式後、団員は様々なブースで楽しみましたのでその模様を報告いたします。

開会式のはまなす緑の少年団
みどり1

みどり2

谷本知事の話を聞く
みどり3

ホルン演奏・体験
みどり4

木を利用した手作りコーナー
みどり5

野点のお茶をいただく
みどり6


共さんでした。


最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム