FC2ブログ

黒松林保全活動実施

日   時 8月23日(日)AM9:00~PM5:00
活動内容 雑木除伐・間伐・チップ化・除草・清掃作業。
       環境を重視した、山から「ごみ」を出さない循環型社会に貢献活動。
協働団体  石川フォレストサポーター会  30名

約35年前に自然更新した黒松林は、一度も人手が入らず荒れ放題の状態です。
そこで今回、黒松のみ残し、除伐、間伐を実施し全て破砕機にてチップ化し再利用のため
作業道に敷き詰めました。
今回は、 環境を重視した、山から「ごみ」を出さない循環型社会に貢献活動と位置付けの
活動といたしましたので、ご覧下さい。


        保全前の黒松林・・・写真4枚
保1
                保2
保3
                保4
               除伐作業中
保5
               間伐作業中
保6
        間伐、除伐材を破砕・・・チップ化作業中・・・2枚
保7
                 保8
           草刈り作業中
保9
           チップを運搬
保10
          作業道に敷きつめました
保11
                     午前中の作業を終了し、昼食・懇親風景・・・2枚
           保12
保13
活動終了後の松林・・光が差し込み今後の成長が楽しみです。
松1
                   松2
松3
                   松4
長時間の活動お疲れ様でした・・・ありがとうございました。
30年ぶりにきれいになりました。


共さんでした。







スポンサーサイト

お盆を迎え墓地周辺松林草刈り・清掃作業実施

恒例の活動になりました町内の共同墓地周辺の松林の草刈りと清掃作業を実施いたしました。
町内の墓地に眠る祖先に対し、感謝の気持ちも込めこの活動を始めて8年目、定着した活動になりました。
当日は、会員並びに地権者、墓地委員、町内会役員約20名が参加し猛暑の中草刈り・清掃作業に汗を流しました。
又、今年の3月全国植樹祭プレイベントとして行われました石川県産抵抗性黒松植樹地も「白砂青松」を目指し除草作業により、松が喜ぶ環境になりました。
その模様をお知らせいたします。

           作業前の墓地周辺
墓地1
            草刈り作業中
ぼ位2
            草刈り作業中
墓地3
            清掃作業中
墓地5
            皆の作業できれいになりました
墓地4
             石川県産抵抗性黒松植樹地もきれいになりました
墓地6
           猛暑の中でも「根上方式」の植樹法でしっかり活着しています
           活着率98%を維持。
墓地6



共さんが報告しました。








緑の少年団竹とんぼづくりに挑戦

8月1日PMから、金沢市生涯学習インストラクターより2名講師を招きし、昔懐かしい「竹とんぼ」づくりに挑戦しました。
「竹とんぼ」されど「竹とんぼ」・・・・奥が深く全国大会も開催されるそうです。

       講師の先生の説明を聞く団員
竹1
       「竹とんぼ」の竹をペーパーで磨く
竹2
       羽の角をペーパーデで丸みをつける
竹3
       羽にねじれを入れるため、ドライヤーの温風で操作
竹4
   外に出て飛ばしました・・・コツを覚えた人の「竹とんぼ」はすっごく飛びました。
竹5
       みんな歓声をあげ飛ばしました
竹6





共さんも楽しみました。
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム