FC2ブログ

松葉堆肥で「米」づくり・・・・草取り作業のお知らせ

梅雨も明け、連日の猛暑お元気ですか?
石川県農林総合センタ-の指導を受け、松葉堆肥を使った「米」づくりに挑戦しています。
そこで、最後の草取り作業を根上中学校バスケット部員約15名が下記にて実施しますのでお知らせいたします。

               記

平成28年8月1日(月)PM1:30~赤井町神社集合。
約1時間の作業です。

草取り後、実りの時期に中学生による刈り取り体験と給食の時間に食べていただき
感想等聞く予定です。
ご期待ください。


共さんが連絡いたしました。
スポンサーサイト



中学生パワーで「根上山」ピッカピカ

昨日行われました恒例の根上中学校「松々レンジャーズ」のボランティア活動に約80名の生徒、先生の
参加による、根上山黒松林保全活動「松葉かき、清掃」作業で「白砂青松」が蘇りました。

当日お忙しい中、衆議院議員佐々木はじめさんが激励に来山され、根上中学校の先輩として誇らしい
故郷の自然を守るため、出来る事を進んで実践する姿に感激されました、更に私たちの生活を守るこの
活動を継続して実践を要望されました。

           活動の模様をご覧ください。

                     参加の中学生
保1
保2
            本日の活動の目的を話す共さん
保3
                 松葉かきをする中学生
保6
                      軽トラに積み込み。
保4
保7
                           松葉かき
保8
保9
保10
                佐々木議員と記念撮影。
保11
保12
               史跡、根上松の除草をする中学生
保14
                  きれいになった、黒松林
保15
保16
                                   活動後感想を述べる中学生
                   保17
感想
1. 日頃、高坂・根上町緑を守る会(以後緑を守る会)の皆さんが根上山での活動に感心しました、
  機会があれば又活動に参加します。

2. 緑を守る会の皆さんの黒松林保全・再生活動に感心しました、近いうちに又活動に参加したいです。

以上の感想を受け、我々会員が元気と勇気が出ました。
本日は暑い中、中学生の皆さんありがとうございました。
共さんが報告いたしました。









根上中学校「松々レンジャーズ」根上山でボランティア活動

今年も夏休みを利用し、根上中学校松々レンジャーズが史跡、根上松・古戦場跡と
隣接する松林で、保全活動のボランティア体験学習が下記にて行われますのでご連絡いたします。

                             記。

スローガン 中学生パワー!未来えつなげるボランティア


日 時 平成28年07月23日(土)AM9:00~10:30

場 所 史跡、根上松のある通称「根上山」

目 的 地域の中でのボランティア体験活動を通し、ボランティア意識の高揚。

内 容 史跡、根上松と周辺松林の清掃、保全活動。
    (根上中学校生徒会が企画いたしました・・・松々レンジャーズ。

参加予定人員・・・約80名

以上地域の中学生と心地よい汗を流しませんか・・・どなたでも参加できます。

松 1





共さんが連絡いたしました。

根上中学校1年生・総合学習 史跡、根上松、古戦場跡由来・松林の保全と再生の学習

7月1日(金)午後、根上中学校1年生全員と先生、食堂に集合・・・少々緊張
史跡、町名由来の「根上松」・源平古戦場跡の由来と高坂・根上町緑を守る会の過去10年間
の活動報告を兼ね、環境教育の学習に行ってきました。
パワーポイントで主に、映像での説明をしました。
1. 海岸松林の役割。
2. 黒松の特性。
3. なぜ?海岸に黒松を植えるのか?・
4. 松林の保全について、
5. 松林の再生の仕方と、育樹活動の大切さ。
6. 松林から「ゴミ」を出さない、循環型社会貢献活動について、・・松葉堆肥づくり。
7. 根上方式の「黒松の植え方」。
8.  東北の震災の状況から松林による「減災」を考える。
9. その他。

当日の模様をご覧ください。

         町名由来の「根上松」古戦場跡の説明の共さん
so1
so2
               松林の役割の説明。
so3
           松くい虫被害のメカニズムの説明。
so4
             熱心に説明を聞く1年生。
so5
             共さんの説明も終盤・・・やがて1時間経過。
so6
                   最後に質問に答える
so7

    一年生代表による御礼の言葉と決意を聞く共さん。
so8



熱が入り、時間オーバーになりました事、反省・・・共さんが報告いたしました。


最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム