FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の少年団と松くい虫被害防除の樹幹注入体験学習実施

昨日21日(日)にはまなす・福岡校下緑の少年団・団員、保護者、指導員30名が樹幹注入体験学習を
実施いたしましたのでご報告いたします。

日 時 平成28年02月21日(日)AM10:00~13:00。

場  所 座学・・能美市道林町公民館。
体験学習・・・道林町地区松林。

事業内容・・・1. 座学にて、松林の役割、大切さ、黒松の特徴、なぜ海岸に黒松を植えるのか?、松くい虫被害のメカニズム、樹幹注入の仕方等をスライド等で学習。
       2. 松林での樹幹注入体験学習。

指導者・・・・樹木医 八木豊夫 山本欽次 北村共二の3名。

参加者・・・・30名 (内訳はまなす・福岡校下緑の少年団・・・16
           指導者・保護者・・・14名)

取 材・・・TVこまつ 北港新聞 北陸中日新聞。

共さんによる海岸松林の役割、大切さ、松の特徴、松くい虫被害とメカニズム説明
注1
注2
八木樹木医による樹幹注入の説明
注3
松林での樹幹注入実施の説明・・・・八木樹木医
注5
以下団員による樹幹注入体験の模様。
注5

注6
注7
注8
樹幹注入完了
注9
最後に本日の感想文を書きました。
注10


共さんが報告しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。