FC2ブログ

根上森林連合会・林野庁長官賞受賞

          根上森林連合会・林野庁長官賞受賞

昨日27日東京で平成23年度全国森林病虫獣害防除協会通常総会席上において、根上森林連合会が日頃の松林保全・再生・病害虫撲滅活動の功績に対して、林野庁長官賞を受賞されましたのでご報告いたします・・・おめでとうございます。

選考経過を以下に記します。・・・冊子森林防疫抜粋。

能美市の沿岸6町内で結成された根上地区で、海岸林の松くい虫被害の軽減を目的に、組合員を中心とし地域住民の協力を得て活動している。薬剤による地上防除、枯損箇所への植栽、植栽箇所の下刈り、被害木の伐採及びチップ化、樹幹注入、松葉かき、地域住民への普及啓蒙、松くい虫被害調査等を行った結果、活動地区の松くい虫の被害を大きく減少させた。また被害の程度が甚だしく、更地となった箇所には積極的に抵抗性マツ等を植栽しているので、これが成長した後に、防風、防砂機能を発揮することが期待される。さらに、子供を含む地域住民への普及啓蒙により、活動地区の住民全体で海岸マツ林を保全してゆこうという機運を高めた。このような取り組みと成果が高く評価された。

受賞式には根上森林連合会の上村真吾会長・山本欽次事務局長が出席しました。

              山本さんと賞状
受賞



                      賞 状

賞状

ともさんが報告しました。



       

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム